« 本「なんにもなかった」、映画「この世界の片隅に」、セミ脱皮 | トップページ | またまた腎臓結石 »

2019年8月14日 (水)

家族旅行

子ども達が招待してくれ、子ども・孫8人で、8月10・11日と白骨温泉に行って来ました。途中観光しながらの旅でした。行くときは霧ヶ峰高原に寄りました。中央高速岡谷インターで降り、和田峠から入りました。どこも渋滞することなく順調に着きました。

Chouchoumiyama1 

あまり時間も取れないので寄るのは2ケ所だけにしました。ビーナスラインを走り、まず強清水に行きました。ここはいろいろな施設があり、大変賑わっていました。キャンプ場、グライダー、観光乗馬、自然保護センター、遊歩道、スキー場などあります。

Dsc03495 霧ヶ峰高原

Dsc03489 車山の気象レーダードーム

Dsc03481 八ヶ岳

近くの鷲ヶ峰車山蝶々深山八子ケ峰など登っています。霧ヶ峰は何回来てもよいところです。

ここで引き返し、次に八島ケ原湿原に寄りました。広大な湿原が広がっています。

Dsc03507八島湿原

Dsc03502八島ケ原湿原

近くに「あざみの歌」の歌碑もありました。この歌が好きです。

Dsc03499_20190814150301 歌碑

また岡谷インターまで戻り松本インターから白骨温泉に行きました。

Dsc03521 白骨温泉

翌日は上高地に行こうと思いました。沢渡の駐車場に8時半に着くと2・3時間の待ちということです。これは全く思っていませんでした。この後バス乗車に何時間掛かることやら。上高地は止め、「安曇野ちひろ美術館」に行くことにしました。

いわさきちひろ(1918~1974)は子どもを生涯描き続けた画家です。「安曇野ちひろ美術館」は長野県北安曇郡松川村西原にあり、2016年に拡充され53,500㎡の公園となりました。

Dsc03524園内のラベンダー

Dsc03527トットちゃん広場の電車

Dsc03528電車の中

Dsc03529ちひろの黒姫山荘

ここからは帰途に着きました。途中高速道路も一般道も渋滞はなく無事家に着きました。

 

 

|

« 本「なんにもなかった」、映画「この世界の片隅に」、セミ脱皮 | トップページ | またまた腎臓結石 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しゅうございました。
家の床がツルツルだったのはそんなワケがあったのですね(笑)

投稿: 名古屋の息子 | 2019年8月18日 (日) 03時53分

コメントありがとう

投稿: 峰の松風 | 2019年8月18日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本「なんにもなかった」、映画「この世界の片隅に」、セミ脱皮 | トップページ | またまた腎臓結石 »