« 小鷹野浄水場タンクその後 | トップページ | 同窓会 »

2019年9月 2日 (月)

富幕山

夏は山にほとんど登っていません。9月になりまだ暑い日が続いていますが、秋の花も咲き出しているので富幕山(とんまくやま)に行ってみました。

富幕山はこの付近では一番高い山で、浜名湖やその周辺からはどこからでも見えます。奥山高原登山口から登りました。

Tonmakuyama

ツクツクホウシの蝉しぐれの中を登って行きます。マツムシソウやオミナエシが咲いています。

Dsc03606マツムシソウ

Dsc03616マツムシソウ

Dsc03615オミナエシ

ナンバンギセルも見られました。ナンバンギセルは寄生植物でススキやイネ科の植物に寄生します。

Dsc03612ナンバンギセル

途中に展望台があります。頂上では富士山が見られないのでここから富士山を見るために造られています。しかし夏の季節は富士山はなかなか見られません。

Dsc03618途中の展望台

花は他にワレモコウやアザミなど咲いています。マツムシソウやオミナエシはずっと登山道沿いに咲いていますが、数は以前より少なくなってきているようです。1時間で頂上に着きました。3人がいました。

Dsc03626頂上から浜名湖

頂上展望台に立つと涼風があり心地良いものでした。昨年にこの展望台が出来、木も切られて展望が良くなっています。

大変暑かったですが秋の気配も感じられた山歩きでした。

田んぼも先月末ほどから稲刈りが始まり、果実も梨や栗が出回り、魚もハゼが釣れるようになって秋を感じます。気が付けば陽も短くなり、虫の音も繁く季節の移ろいを感じています。

 

|

« 小鷹野浄水場タンクその後 | トップページ | 同窓会 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小鷹野浄水場タンクその後 | トップページ | 同窓会 »