« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月27日 (日)

日除けカーテン設置

手慰みで日除けのカーテンを設置してみました。陽が低くなってくると部屋の奥に差し込みます。この陽がまぶしくてなりません。カーテンを閉めればよいのですが暗くなってしまいます。レースのカーテンだけではまぶしすぎます。

日除けのカーテンの設置は保存していた古物の利用です。カーテンは幅1.8m、長さは1mをそのまま使いました。

Dsc03890設置後の日除けカーテン

カーテンレールも2本保存してあったのでそれを活用しました。カーテンレールを天井下につけカーテンを付けました。日除けのカーテンを閉めるとき、元のカーテンに引っかかってそれが動いてしまうので、もう1本のカーテンレールをその下に壁から7cmほど離して付けました。

Dsc03889下のカーテンレールは壁から浮かせて付けた

付け方はこれも余っていたカーテン部品を利用して下の写真のように付けました。

Dsc03907取り付け

まだ少しは引っ掛かりますがよくなりました。とにかく保存してあった材料のみで設置したので見栄えは良くありません。

もう一つは陽が射してきたとき、わざわざ立って閉めに行くのが煩わしく、座っているところから開閉できるようにしました。カーテン上部に結んだ釣り糸を天井隅に這わせ、日除けカーテンを引っ張るようにしました。

Dsc03900這わせた釣り糸

この糸に重りを付けます。

Dsc03904糸につけた重り

これでわざわざ立たなくても動かせるようになりました。経費は0円でした。

スマホで動かせるカーテン開閉器も販売されています。これを着けるとカーテンは手で動かせなくなるようです。

当ブログはアナログばかりです。家には他にも3ケ所このようにしてあります。1ケ所は釣りの重りで戸が閉まるようにした自動ドアです。

Dsc03899釣りの重りを使った自動ドアの重り

このようなことをするのは趣味なのでカミさんは無関心であり、迷惑かもしれません。

 

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

囲碁 芝野虎丸

囲碁にすごい若者がいます。芝野虎丸(しばのとらまる)です。当ブログは井山祐太を応援しており、ブログには度々書いて来ました。

囲碁には棋聖(きせい)、名人、本因坊、王座、天元、碁聖(ごせい)、十段の7大タイトルがあり、井山は棋聖、本因坊、王座、天元の4冠を保持しています。名人位は昨年張栩(ちょうう)に奪われましたが、その名人位を今年は芝野虎丸が張栩から奪いました。

芝野虎丸の19歳で、名人位は10代では初めてのことです。芝野は今度は王座戦で井山の挑戦者となり、その5番勝負第1局が昨日行われました。結果は芝野の半目勝ちでした。

野はいろいろな最年少記録を持っており、また世界囲碁界トップクラスの中国の柯潔(かけつ)を破ったこともあります。

王座戦をネットで1日見ていましたが、何が何だか分かりません。最後は、半目勝負とは想像を絶します。

当ブログは時間があるとネットの9路盤で対戦しています。持ち時間3分なのですぐ勝負がつきます。すぐに相手の石を取りに行っては負けています。こんなふうですから勝てるわけもなく上達もしませんが、暇なときはネット囲碁をして楽しんでいます。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

ミッドウェー海戦 沈没空母発見

昨日10月22日の新聞に「ミッドウェー海戦で沈没 空母2隻目発見か」という記事がありました。アメリカの探査チームがミッドウェー海戦で沈んだ旧日本軍の空母「加賀」を10月16日に発見しましたが、今度は2隻目の空母「赤城」を発見したというニュースでした。

ミッドウェー海戦で旧日本軍「加賀」「赤城」 「蒼龍」「飛竜」の空母4隻を失う大敗を喫し、太平洋戦争の転換点となりました。

ミッドウェー海戦 とは、真珠湾攻撃から6ケ月後の昭和17年6月に日米の海軍が繰り広げた大規模な戦いのことです。この戦いで旧日本海軍は空母4隻、搭載の航空機約290機を失うという大損害を受けました。以後の作戦の主導権はアメリカ軍に奪われ転換点になった戦いです。

ミッドウェー島 は北太平洋ハワイ諸島北西の環礁で、アメリカ軍は旧日本海軍の動きを暗号解読で把握し、旧日本軍を迎え撃つ形となりました。沈没した4隻の空母は主力空母で、残る主力空母は2隻のみとなりました。(ウィキペディアより)

「ミッドウェー海戦空母」の画像検索結果300×219

空母「加賀」 ネットで拝借しました

「ミッドウェー海戦空母」の画像検索結果

空母「赤城」 ネットで拝借しました

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

吉祥山

吉祥山を久し振りに歩いて来ました。いつものBコース登山口から登ります。整備されていて大変登り易い道です。

Kitijoubkosu 

登山口に向かう道は柿街道で鈴なりの柿も見られました。

Dsc03886

登山口登り始めの沢はこのところの雨で水かさが多くなってきていました。普段は水が僅かに流れているだけです。

Dsc03872

10月も下旬となり陽ざしのあるところを歩いていても暑くはありません。歩きやすい緩やかな階段の道が途中まで続き、やや急な登山道を行きます。反射板を過ぎると頂上です。1時間ほどで着きました。

頂上は子供たちが居り、お弁当を食べていました。よくぞ登って来たと思います。Aコースから登って来たのでしょうか。先生も子どもも大変だったと思います。感心しました。

Dsc03876頂上

Dsc03875頂上

富士山方向は雲があり見えませんでしたが、南アルプスは見えました。今日の新聞には「お待たせ富士山初冠雪」とあり、平年より22日遅いということです。南アルプスは白い山も見えましたが、雪かどうか分かりません。そこは山があるところなので雲ではないと思います。

Kitijouminami南アルプス

Dsc03880奥三河3山 左から宇連、鳳来寺、明神、右奥は南アルプス

山歩きにはよい気候となり、それぞれみんな山を楽しんでいました。

続きを読む "吉祥山"

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

今年の釣り終わり

”釣り終わり”と言っても今年は数えるほどしか行っていません。近場しか釣りに行きませんし、全くと言ってよいほど釣れないからでした。それでも40cmのキビレが釣れたのは慰めでした。

40歳代の頃までは舞阪、弁天、田原,伊良湖、赤羽根など釣れると聞けば出掛け、ときに徹夜で釣りました。アイナメやメジナは釣れすぎて困るほどでした。しかしこれらは今や高級魚のようです。

50歳代は釣りから離れましたが、60歳代頃は近場の磯釣りに変わりました。その頃の釣りについてはホームページの 釣りにまとめてあります。その頃も黒鯛を狙い夜釣りばかりでした。しかし黒鯛もだんだん釣れないようになり、ここ5・6年は日中の釣りばかりで回数もめっきり減りました。

ここ20年ほどを見ていると年々釣れなくなってきています。たった20年でこれだけ海の環境は悪くなっています。湖が大変な速さで汚染されています。あと20年経ったらどんなふうになるのでしょうか。

当ブログが小学生であったころに比べればさらに大変な変わりようです。何時までも釣りが楽しめるような湖であることを願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

赤岩尾根ピーク

赤岩寺から赤岩尾根ピークまで歩いて来ました。赤岩尾根は弓張山系の豊橋自然歩道からの派生尾根です。

Akaiwatettou2

赤岩寺から鉄塔沿いの道を行きましたが、この道に出るまでに草の種がびっしりずぼんについてしまいました。鉄塔沿いの道はあまり歩かれていないようで、蜘蛛の巣が多くストック必携です。

頂上近くに展望の良い岩場があり、豊橋市街が一望できます。

Dsc03857豊橋市街

Dsc03855三河湾 島は田原の姫島 遠くは蒲郡

1時間でピークに着きました。石巻山の岩峰が隣に見えています。

Dsc03859石巻山

僅かに紅葉している木の向こうには本宮山が見えます。

Dsc03858本宮山

帰りは来た道を戻り、尾根道を直進して行きます。少し進んだところにピークがありますが、ここに「三河富士」という表示板がありました。

Dsc03861表示板

これを見るのは初めてです。今年の1月に来たときは無かったので最近付けられたと思います。このあたりの山が三河富士と呼ばれていることは知っていましたが、今行った鉄塔のあるところが一番高く三河富士と思っていました。

この山は尾根の連なりでどの方向から見ても富士山に似ているとは思われません。しかし大分前から三河富士と呼ばれています。何故この名前で呼ばれるのか分かりません。

帰りの道は整備されている道で赤岩寺に出ます。葦毛湿原から登る山は賑わいますが、こちらを歩く人は少なく今日も誰にも会いませんでした。

 

 

| | コメント (2)

2019年10月17日 (木)

釣り、近郊散策

昨日久し振りにハゼを釣りに湖西市女河浦(めがうら)に行ってみました。釣っている人もいましたが、リール釣りが多いようです。

Dsc03832釣り人

当ブログは延べ竿ばかりなので岸近くを探ります。あまり引きはありません。

Dsc03830釣り場

あまり引かないと飽いてしまいます。20分ほどで止めました。小さなハゼ2匹でした。

Dsc03839釣果

 

この後近郊の花を尋ねてみました。

湖西市のおちば公園に行きました。キンモクセイの香りがたちこめていました。カリンや柿の実も色付いて来ました。

Dsc03840キンモクセイ

Dsc03842カリン

次に葦毛湿原に行ってみました。入り口に長尾池があります。普段は気にもせぬ池ですが、今日は山が映ってきれいでした。いろいろな条件がそろっていたようです。

Dsc03852長尾池に映った風景

湿原にはスイラン、シラタマホシクサ、サワギキョウ、ツリフネソウなど咲いていました。

Dsc03845スイランとシラタマホシクサ

Dsc03848サワギキョウ

Dsc03849ツリフネソウ

 

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

コスモス

豊橋では台風19号は12日に大雨となりましたが、夕刻には雨・風とも穏やかになり、さほどの被害もありませんでした。

やっと暑さも収まり、この時季コスモスが見頃となりました。浜松市村櫛のガーデンパークと新城のコスモスを昨日見て来ました。

ガーデンパークのコスモスはちょうど満開でした。

Dsc03819ガーデンパーク コスモス 

Dsc03815ガーデンパーク コスモス

Dsc03818ガーデンパーク コスモス

Dsc03816ガーデンパーク コスモス

 

新城のコスモスもきれいに咲き誇っていました。以前は背の高いコスモスが植えられ迷路など造られていましたが、昨年から背の低いコスモスとなり全体が見渡せます。

Dsc03821新城コスモス

Dsc03825 新城コスモス

Dsc03822 新城コスモス

Dsc03826新城コスモス

来た人と話をしていると、テレビでも報道されたようで賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

尿道狭窄

当ブログはときどき腎臓結石になります。今年の8月も腎臓結石になりましたが石は排出されました。尿道狭窄もあるので、この結石が尿道に詰まって、尿が出なくなってしまわないかといつも心配です。それは過去2回そのようになったことがあるからです。

そのうちの1回は旅行先で起こり、休日の夜でその土地の当直救急病院に駆けつけました。その時は運が良くちょうど専門の先生が担当で、緊急手術を行い助かりました。

その後、半年間にわたって手術が続きました。その都度麻酔の注射をし金属棒を挿入しますがそれでも大変痛い手術でした。

その手術から10年ほど経ちましたが、また尿道が狭くなってきました。その間にも腎臓結石がありましたが、以前のように結石が尿道に詰まってしまわないかいつも心配でした。手術はいつかしなければという思いで来ましたが、今度の腎臓結石を契機に尿道拡張の手術をすることにしました。

その手術が先日終わり、今は通院治療をしています。山歩きに良い季節となり、さっそく歩いてみたいと思います。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »