« 吉祥山 | トップページ | 囲碁 芝野虎丸 »

2019年10月24日 (木)

ミッドウェー海戦 沈没空母発見

昨日10月22日の新聞に「ミッドウェー海戦で沈没 空母2隻目発見か」という記事がありました。アメリカの探査チームがミッドウェー海戦で沈んだ旧日本軍の空母「加賀」を10月16日に発見しましたが、今度は2隻目の空母「赤城」を発見したというニュースでした。

ミッドウェー海戦で旧日本軍「加賀」「赤城」 「蒼龍」「飛竜」の空母4隻を失う大敗を喫し、太平洋戦争の転換点となりました。

ミッドウェー海戦 とは、真珠湾攻撃から6ケ月後の昭和17年6月に日米の海軍が繰り広げた大規模な戦いのことです。この戦いで旧日本海軍は空母4隻、搭載の航空機約290機を失うという大損害を受けました。以後の作戦の主導権はアメリカ軍に奪われ転換点になった戦いです。

ミッドウェー島 は北太平洋ハワイ諸島北西の環礁で、アメリカ軍は旧日本海軍の動きを暗号解読で把握し、旧日本軍を迎え撃つ形となりました。沈没した4隻の空母は主力空母で、残る主力空母は2隻のみとなりました。(ウィキペディアより)

「ミッドウェー海戦空母」の画像検索結果300×219

空母「加賀」 ネットで拝借しました

「ミッドウェー海戦空母」の画像検索結果

空母「赤城」 ネットで拝借しました

|

« 吉祥山 | トップページ | 囲碁 芝野虎丸 »

戦中戦後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉祥山 | トップページ | 囲碁 芝野虎丸 »