« 囲碁・井山が三冠に後退 芝野が王座奪取 | トップページ | わが家の戦争遺品① »

2019年11月30日 (土)

ミカン切り

11月29・30日とミカン切りに行って来ました。お手伝いで行っています。今年は裏作で昨年より15%ほど少ないということです。 ミカン切りは11月初めから始まっていますが、今日からは晩生の青島ミカンです。これは三ケ日(みっかび)ミカンのブランドものです。
早生と青島ミカンの違いは、早生ミカンは表面が比較的滑らかですが、青島ミカンはやや堀があり大粒です。糖度が高く、適当な酸味があり、濃い味のコクのあるミカンです。
温州(うんしゅう)ミカンは日本を代表する柑橘で日本生まれとされています。鹿児島県に伝わったミカンの種から偶然発生したと考えられています。温州ミカンにはたくさんの品種がありますが代表格が青島ミカンです。
青島と名付けられたのは静岡市の青島十平氏によって発見されたことから「青島ミカン」と呼ばれています。以前には石川ミカンとか杉山ミカンが植えられていましたが、今はどこも青島ミカンばかりです。
ミカン切りはむつかしいことはありません。へたが他のミカンを傷つけないよう短く切ります。収獲袋を肩に掛けいっぱいになると籠に移して行きます。ミカンを切っていると無心になれます。
午前8時から休憩と昼食を入れ、午後4時15分まで行いました。

|

« 囲碁・井山が三冠に後退 芝野が王座奪取 | トップページ | わが家の戦争遺品① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 囲碁・井山が三冠に後退 芝野が王座奪取 | トップページ | わが家の戦争遺品① »