« 神石山 | トップページ | 五葉城址 »

2020年1月 1日 (水)

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。2020年、令和2年の始まりです。

当ブログが生を受けたのは1940年、まだ戦前でした。この80年間で世の中はすっかり変りました。戦前生まれの人口も13%と少なくなってきております。これまでも戦前戦後のことを多く書いて来ましたが、戦後の頃の暮しはたいへん貧しいものでした。どん底を知っているので今の豊かさは驚きです。

今は物が溢れているので使用済みの生活用品など捨てることも必要かと思います。もったない気はしますが仕方ないことです。女性はお嫁入りのとき持ってきた着物など捨てがたい思いがすると思いますが、これも時代の変化であろうと思います。

しかし食物は別です。食べ物を粗末にすることは絶えられません。現実には大量の食物が捨てられています。動植物の命をいただいていることも忘れないようにしたいと思います。豊かさゆえと思いますが、人間らしい生活が出来れば程々でよいと思っています。

次に地球ですが、きれいな状態で子供たちへ引き継ぐようにしなければなりません。核物質と地球温暖化ガスは短期間で急激に増えており、早急に無くさねばなりません。核弾頭はロシアが7,000、アメリカが6,800保有しており、全世界の95%を所有しております。

核の均衡で世界の平和が保たれているというのは危なっかしい限りです。宇宙のオアシスである地球は核のない星でなければなりません。当ブログは密かに2,000年が核を放棄する年と思っていましたが、もう20年も経ってしまいました。

温室効果ガスも大変な増え方です。戦後しばらくの間は夏は団扇だけで過ごせたものです。生活が快適になっただけ地球も汚れてきています。車が個人で持てるようになるとは夢にも思いませんでした。排気ガスの出ない車は時代の要請です。

科学の進歩にはびっくりしていますが、電気製品の進歩は特に著しく思います。生活もすっかり変わりました。何と快適な生活が出来るようになったものか、日進月歩の半導体の進歩には驚かされます。

最近に至っては量子計算機なるものも造られています。スパコンで千年掛かる計算を数分で解けるということです。まだまだ科学の進展はありそうです。どんな世の中になって行くのでしょう。

このような世の中ですが、先ずは人間の尊厳です。子どもは大事です。子供は6歳までは皆天使です。小学生は可愛いものです。子供の安全は絶対に守らなければなりません。じゅうぶんな対策をしてほしいものです。

中学生・高校生も若々しくて爽やかです。体力も知力もすばらしい、新記録を出したり、芸術分野での活躍、囲碁でも素晴らしい棋士がいます。若い人には活躍できる環境を誰にも公平に整えていってほしいと思います。

地球人がみな平等であることを当ブログはいつも願っています。貧富の差がますます著しくなっています。小さな地球という星に住む人、そこに差別などあってはなりません。宗教・思想は自由で、表現が保証され、文化は尊重されなければなりません。

東日本大震災のときには全世界が日本を助けてくれました。最貧国と言われている国からも援助がありました。全世界から受けたこれらの恩は必ずや返して行かねばなりません。

小さな問題で対立することがいかに愚かなことか。宇宙時代となりました。宇宙のオアシス、青い小さな地球の中で争っている時代ではありません。80年前とは大違いです。世界は平和しか進む道がありません。

Dsc01896富士見岩からの輝かしい富士山

当ブログは昨日の大みそかから午前2時まで神社でお務めをし今帰ってきました。また6時から神社に行きます。今年で5年目になりました。新年を迎える夜12時にはお参りの長い行列ができます。幸多かれと願うばかりです。

令和2年 元旦

|

« 神石山 | トップページ | 五葉城址 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神石山 | トップページ | 五葉城址 »