« 浜名湖ガーデンパーク | トップページ | 吉祥山 »

2020年2月15日 (土)

我がヘボ囲碁

囲碁の棋聖戦第4局が昨日今日(14・15日)と行われました。井山祐太棋聖に河野臨9段が挑戦しています。これまで井山が3勝0敗で来ていましたが、河野臨9段が勝ちました。早く4勝した方が勝ちです。

当ブログのヘボ碁の話を書きます。囲碁を覚えたのは大学1年の頃でした。大学の部や寮で覚えました。その頃は碁盤はベニヤ板で造り簡単に行えるので碁が盛んでした。たいして考えもせず調子で打っていたので上達もしませんでした。

その後就職してからも職場で碁を打っていましたが、50代頃はほとんど打っていません。棋力は一応・段というところかと思いますが、あるところで止まりそれからは上達しません。しかし囲碁が好きなことに変わりはありません。

ほぼ毎日ネットで9路盤囲碁をしています。囲碁は正式には19盤ですが、これは時間が掛かってしまいます。9盤では持ち時間が3分ですのですぐに決着がつきます。

現在、7828勝7881負675分 勝率0.498です。このネット囲碁は長い間行っていれば勝率5割に決まっています。勝てば強い相手と打ち、負ければ弱い相手と打つからです。

今は暇がありすぎますから、すぐにネット囲碁をします。退屈しのぎにはうってつけです。碁を覚えておいてよかったと思います。もう60年ほどになりますが飽きません。

囲碁は歴史が古く源氏物語や枕草子にも登場するほどです。信長、秀吉、家康もかなりの打ち手であったと言います。ルールはいたって簡単2・3の約束事を覚えればよいだけです。

有名棋士や有名人の打った碁盤に関心があります。わが家には碁盤がありますが、ここ10年位使ったことがありません。

Dsc04416わが家の碁盤と碁桶

 

 

 

 

 

 

 

|

« 浜名湖ガーデンパーク | トップページ | 吉祥山 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜名湖ガーデンパーク | トップページ | 吉祥山 »