« 遠州灘防潮堤(その7) | トップページ | 富士山遠望 »

2020年2月25日 (火)

懐かしい童謡

当ブログは戦前の昭和15年生まれで戦中戦後の何もない時代を育ってきました。食べるものも着るものも無いような時代でしたが、そんなに惨めな思いもありませんでした。

子ども同士で日の暮れるまで遊んでいたのが常ですし、家族も1つ部屋におり何もかも一緒でした。そんななかラジオを聞くのも楽しみで、よく童謡も聞きました。

当ブログの好きな懐かしい童謡を取り上げてみます。幼いころ馴染んだ歌は心を和ませてくれます。

花かげ  昭和6年

うれしいひなまつり  昭和10年 

やさしいお母さま  昭和12年

なかよし小道   昭和14年

あの子はたあれ  昭和14年

りんごのひとりごと  昭和15年

船頭さん  昭和16年 

みかんの花咲く丘  昭和21年

童謡歌手は川田正子、川田孝子、松島トモ子、古賀さと子、近藤圭子、小鳩くるみ、安田祥子、安田章子、伴久美子などいました。

童謡はいい歌ばかりです。これらの歌は引き継いで行きたいものです。

|

« 遠州灘防潮堤(その7) | トップページ | 富士山遠望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠州灘防潮堤(その7) | トップページ | 富士山遠望 »