« 懐かしい童謡 | トップページ | 懐かしい抒情歌 »

2020年2月27日 (木)

富士山遠望

山歩きが好きで近くの低山を歩いています。愛知・静岡の県境の山を歩くと、冬は真っ白な富士山や南アルプスが見えます。富士山が見えると心が浮き立ちうれしくなります。

昨日2月26日の中日新聞発言欄にこんな記事がありました。(クリックすると読みやすくなります。)

Dsc04459発言欄記事 

当ブログの山歴も似ており、富士山への思いも同じです。百名山にも登っていますが、最初に登ったのもやはり富士山でした。

当ブログも富幕山から初めて富士山が見た記事を2月12日に書きました。富幕山はこの辺りでは一番高い山で、富士山の見え方も良く裾まで見えます。海側は以前は浜名湖が僅かに見えるだけでしたが、三河湾から浜松市街まで見えるようになりました。

当ブログは前々から山頂に登った人へのご褒美として景色が見えるよう、木を切ってほしいとブログで何回か書いて来ました。それが実現してうれしく思います。細江町の尉ケ峰(じょうがみね)も木が切られました。引佐(いなさ)町の三岳山(みたけさん)の木も切ってもらいたいと思います。

遠くの山や景色を見ると脳にある分泌物が生じ、落ち着いた安らかな気持になれることが科学的に証明されているようです。富士山はこれからは春霞などで見えにくくなって行きますが、長いこと見られるようにと願ってます。

 

囲碁棋聖戦第5局は今日午後7時半決着し、河野9段が勝ちました。井山棋聖は3勝2敗となりました。

 

 

|

« 懐かしい童謡 | トップページ | 懐かしい抒情歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい童謡 | トップページ | 懐かしい抒情歌 »