« 「2」がたくさんの日 | トップページ | 富士見岩 »

2020年2月 3日 (月)

節分

今日は節分です。当ブロブがお務めをしている神社では昨日節分祭の豆まきを行いました。
節分の日は慣わしとして次のようなことがあります。
①豆まき
豆を撒くという風習は、鬼の目を打ち、「魔を滅する」に通じます。炒った豆を、「鬼は外、福は内」と叫びながら撒き、邪気や災厄を祓います。昔は、災害や病、飢饉などの恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられていました。
②鰯の頭と柊
鰯を焼いたときの煙や臭いが厄を払うと言われ、節分の日には家の入り口に鰯の頭を柊に挿しておく風習があります。鬼が嫌がる鰯の臭いと、柊の葉の棘に痛がって、鬼が近寄らないので厄除になると言い伝えられています。
③巻き寿司のまるかじり
関西を中心に、その年の恵方(年神様のいらっしゃる吉の方角)に向かって無言で大太巻きを丸かぶりし、新しい年が良い年でありますようにと、願いながら食べるという風習があります。巻きずしを使うのは「福を巻き込む」からで、切らないのは「縁を切らないために」と言われています。

 

明日は立春です。今が一番寒い時かと思いますが、早春の花であるマンサクセツブンソウフクジュソウなど咲き始めています。これから三寒四温を繰り返ながら、春が一段と近づいてくることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「2」がたくさんの日 | トップページ | 富士見岩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「2」がたくさんの日 | トップページ | 富士見岩 »