« 雲谷山のカタクリ | トップページ | 引佐峠花桃 »

2020年3月24日 (火)

イタチ侵入

我が家の天井裏を時々小動物が走り回ります。音からするとネズミよりやや大きいような動物の感じがします。

ここ1年くらいの間、季節とか時間に関係なく忍んできます。30分ほど音がしてまた出て行くようです。いったいこの動物は何なのかずっと正体を突きとめようと思っていました。

1年ほど前にイタチを見たことがあります。これが入ってくるのではないかと思い、通気口の出入りしそうな穴や、下水溝の穴など考えられるところは塞いできましたが、侵入は続いていました。

家は古いので床下はコンクリートも打ってなく、穴や隙間があるのでしょう。その穴を何とか見つけようと思いましたが分かりません。

3月19日イタチが1年ぶりにまた庭にいるのを発見しました。今度は写真に収めることができました。

Dsc04585イタチ

Dsc04584イタチ

やや人慣れしているような感じがします。天井を走り回っているのはコヤツでした。数時間前天井裏で音がしていました。飼い主がいるのでしょうか。また野生でずっと生きてきたのでしょうか。

何とか侵入口を見つけたいものです。忘れた頃にまた天井裏をはい回りに来ます。まあペットを飼っているくらいに思えばそれほど気にもならなくなりました。ネズミや虫など取ってくれるかもしれません。

出入口を覚えており帰って行くのですから、なかなか賢い動物のようです。

 

 

 

|

« 雲谷山のカタクリ | トップページ | 引佐峠花桃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲谷山のカタクリ | トップページ | 引佐峠花桃 »