« 座談山 | トップページ | 石巻山 »

2020年3月 4日 (水)

小鷹野浄水場タンク(その4)

当ブログの近くに豊橋小鷹野浄水場があり、10年ほど前から2基のタンク建設工事が行われてきました。これまでもこの工事をときどき見に行き、ブログに書いてきましたが、工事も3月13日に終わります。

Dsc04318完成した2基のタンク

豊橋小鷹野浄水場は昭和5年からあり、県営と市営が併設されています。このタンク工事は県営の水道局が行っており、豊橋南部浄水場に水を送るということです。この工事の情報は少なく、ネットで調べてもほとんど出てきません

Jousuijou2

場所は赤岩尾根の西端の山の上で、これまで市営のタンク2つがありました。ここに今度県営のタンクが2つ造られました。赤岩尾根は岩山で道をつけることから始まりました。 

Dsc04105 以前からある市営の2つのタンク 

この道は工事専用なので入ることは出来ません。工事を見るには山に入りますが、これがヤブ道で夏は大変でしたが、今の時期は比較的入りやすくなっています。10分ほどで着きます。

 

工事も終わり、浄水場タンク工事のブログはこれが最後になるので、これまでの工事過程を辿りながらまとめてみます。

2012年頃山歩きの時、この現場を初めて見ましたが、何が作られるのか分かりませんでした。その後、重機で岩を砕く音が長い間続いていました。重機の通れるような道はありましたが、新しい道が作られました。なぜ道が作られたのか事情はよくわかりません。

Dsc04102 2013年2月現地

2016年には整地され、送水管置き場となっていました。

Dsc09718 2016年3月の時

2018年にはタンクが1つ出来上がり、その横でもう1つのタンクの建設工事をしていました。

Dsc02975 2018年11月の時の工事現場 

 2019年5月には2つ目のタンクは半分ほど工事が進んでいました。

 Dsc02982 2019年5月の時のタンク工事現場

2019年8月には上部まで工事は進んでいました。

Dsc036002019年8月の時のタンク工事現場

そして2020年3月、2つ目のタンクは完成し、すべての工事は終了しました。

Dsc04479_20200305200101 2020年3月完成時のタンク

工事の様子を細かく見てきたわけではありません。工事現場にも入れませんし、見える場所もありません。このヤブ山に上がるしか見ることができません。家の近くなので工事の進捗状況を見てきただけです。

これからこの場所に行くことも なくなると思います。このタンクがどういう目的のタンクか詳しく知りたいと思います。

|

« 座談山 | トップページ | 石巻山 »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座談山 | トップページ | 石巻山 »