« 花の移り変わり | トップページ | 大原調整池のドウダン »

2020年4月17日 (金)

遠州灘防潮堤(その10)

遠州灘防潮堤は浜名湖今切から天竜川まで続く17.5kmの防潮堤です。この3月に完成しました。この防潮堤を歩いてみたく、これまで今切口から浜松市の坪井あたりまで約4kmほど歩きました。坪井からは立入禁止になっていたので、今度は中田島の方から今切口方向に向けて歩いてみました。

006bouchou

Dsc04811中田島砂丘入り口 

防潮堤は砂丘の沿岸部を貫いていますが、砂が被せてあるので一見砂丘のように見えます。

Dsc04812前方 砂の防潮堤

Dsc04814防潮堤

砂丘を歩いて防潮堤の上に出ました。

Dsc04818防潮堤上から見る海

防潮堤は土砂とセメントの混合剤を何度も転圧して基礎を作り、その上に砂を被せたり、盛り土がしてあります。防潮堤の上は固い土砂となっています。

Dsc04819防潮堤の上

今切方向に向けて歩いて行きます。防潮堤上は途中から荒いアスファルトとなっていました。海にはサーファーがいます。

Dsc04825防潮堤道路

Dsc04832

今度も20分ほど歩くと立入禁止になっていました。斜面の整地をしていました。仕方なくここで引き返しました。防潮堤歩きは3回ほど来ましたが、いずれも立入禁止に遇いました。まだ手を入れなければならないところが多いようです。

当ブログは巨大な構造物が好きで 高速道路など建設中のところを時々見学に行っています。この防潮堤も現場説明会のときには来ています。

Dsc04828立入禁止箇所

Dsc04833整地中

斜面は樹木や草が植えられており、下の方は松がぎっしりと植樹されています。

Dsc04827植樹された松 

また中田島に戻ってきました。

Dsc04837中田島砂浜

中田島の防潮堤には一度来ていますが、今日は歩くつもりで来ました。家族連れなど来ていました。

今は新型コロナウィルスが大変危惧されるときですが、ここは人がまばらです。立入禁止が解除となったときはまた来てみたいと思います。

|

« 花の移り変わり | トップページ | 大原調整池のドウダン »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花の移り変わり | トップページ | 大原調整池のドウダン »