« 鳳来寺山のアカヤシオ | トップページ | トキワマンサク »

2020年4月22日 (水)

懐かしい母の歌

懐かしい母の歌を取り上げてみました。

 

やさしいおかあさま   昭和15年の歌です。この歌と一緒に成長してきました。懐かしい限りです。

母の歌 昭和20年代に全国唱歌ラヂオコンクール(現 NHK全国音楽コンクール)でよく歌われました。

東京だよおっ母さん 昭和32年 島倉千代子の歌。まだ戦後が残っていた頃の歌です。

かあさんの歌   昭和33年の歌。当ブログ小学生の頃は歌詞に出てくる 夜なべ、わらうち仕事、麻糸、あかぎれ、生みそ は日常のことでした。

ひろしまの母  昭和52年 古賀政男 最後の曲となりました。歌 島倉千代子、広島の原爆が歌われました。

 

歌詞に「母」が出てくる歌は「肩たたき」、「おかあさん」、「ことりのうた」、「あめふり」、「ないしょ話」、「この道」、「ぞうさん」、「十五夜お月さん」、「みかんの花咲く丘」、「四季の歌」、「故郷」・・・などあります。

 

|

« 鳳来寺山のアカヤシオ | トップページ | トキワマンサク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳳来寺山のアカヤシオ | トップページ | トキワマンサク »