趣味

2020年6月 9日 (火)

浜松フラワーパーク

浜松フラワーパークはコロナで閉園されていましたが、今月から開園されました。今は花しょうぶの一番の見頃です。720品種100万本の花しょうぶがあります。特に江戸系の古花が80品種あり、これだけ多いところは珍しいということです。

Dsc05021花しょうぶ

Dsc05027花しょうぶ

Dsc05024花しょうぶ

Dsc05026花しょうぶ

花びらの 垂れて静かや 花しょうぶ         高浜虚子

アジサイも見ごろでした。

Dsc05019アジサイ

浜松フラワーパークは桜とチューリップの時は見られましたが、ふじの時はコロナの閉鎖で全く見られませんでした。せっかくの花が見られないのは惜しいことです。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

石巻山のオドリコソウ

家から10分ほどの石巻山にオドリコソウを見に行ってきました。この山は新型コロナウィルス の影響も少ないと思います。石巻山は高さ356mの小さな山ですが、田中澄江の「花の百名山」に入っています。オドリコソウがあるからです。

Isimakisanyama2

中腹の駐車場まで入れます。石巻自然科学資料館、石巻神社山上社などある道を登って行きます。オドリコソウは咲いていました。

Dsc04913オドリコソウ 

Dsc04912オドリコソウ

Dsc04910オドリコソウ

ひとつひとつの花が編み笠を被った踊り子で、輪になって踊っているように見えます。花びらが場所によりピンクと白とあります。花は2段になって咲いているようであり、一番上は葉があるので写真は真上から撮りづらくなります。

Dsc04911オドリコソウ 

Dsc04915白いオドリコソウ

頂上へ向かいます。駐車場から歩き時間30分で着きました。

Dsc04918途中の石巻神社奥の院

Dsc04925頂上

Dsc04924三ツ口池

Dsc04921豊橋市街

山肌は若葉の緑になってきました。子供も来ており会ったのは5人でした。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

トキワマンサク

湖西市神座(かんざ)地区にトキワマンサクの群生地があります。満開になったとの新聞記事が数日前にあり見に行ってきました。

Dsc04894トキワマンサク

トキワマンサクは白色で糸状の花が枝先に群れて咲きます。樹高は3~4mほどです。

Dsc04898トキワマンサク

Dsc04897トキワマンサク

群生地は日本で3ケ所確認されており、湖西市の群生地は北限に当たるということです。他の2ケ所は熊本市の小岱山(しょうたいさん)、三重県の伊勢神宮林です。

Dsc04895案内柱

神座川の上流川沿いに約80株の群生があり、狭いようですが日本最大ということです。

Dsc04900トキワマンサク

Dsc04896トキワマンサク

春に先駆けて咲く黄色いマンサクよりは3ケ月も遅く咲きます。桜も散った今に咲きますが、同じ「マンサク科」で早いと遅いがこうも違うのも興味あることです。

  

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

大原調整池のドウダン

大原調整池にドウダンの花を見に行って来ました。大原調整池の周囲にはいろいろな小径が造られていますが、ドウダンの小径にはたくさんのドウダンが植えられています。


Oohara2doudan

ドウダンの小径 と書かれた案内板があり登って行きます。

Dsc04867案内板

小径の両脇に白い小さな花をつけたドウダン続いています。

Dsc04852ドウダン

Dsc04849ドウダン

鉄塔のある広場に出ました。ここからは池が見えます。

Dsc04854ドウダンと池

広場を少し下ると展望台があります。

Dsc04857展望台

展望台からは周りが見渡せます。富士山は見えませんでしたが南アルプスは見えました。展望台には新しい案内板が4方に取り付けてありました。

007akaisi南アルプス

007五葉城址

Dsc04862本宮山(左)、吉祥山

Dsc04863三河湾、五井山(右)

展望台からは林道を下り、レンゲツツジの小径を降りました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

老いを歌う短歌①

中日新聞には中日歌壇、中日短歌会の歌が掲載されています。老いを歌ったり、老いを看護する歌がときどき出てきます。当ブログも今年は傘寿、それらの歌にはどれも共感いたします。

1・2月の新聞に載ったそれらの歌を挙げてみます。

 

・老いを歌った歌

中日歌壇   焼餅のしょうゆチュワッとかける時孤食なれども冬の幸せ  

中日歌壇   今置きし財布が行方不明なりガスのコンロに湯気吹く薬缶  

中日短歌会   お手玉をおひとつおふたつ数えれば昭和の来たるデイケア施設  

中日短歌会   わたくしは昭和に生まれ「令和」まで楽しき事のみ脳(なづき)に蔵(しま)う  

 

・老いを看護する歌 

中日歌壇  焼き芋の臭いを嗅いで笑う母の鼻から延びるチューブ悲しも  

中日歌壇  「何歳(いつ)まで生きるんかなあ」が口癖の卒寿の父はコーヒーを飲む  

中日歌壇  父母が頓珍漢(とんちんかん)な会話するもごもご夫と耳とほき妻  

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

マンサク、節分草、福寿草

浜松市細江町のオレンジ道路に咲くマンサクを見に行ってみました。このオレンジ道路は浜松市三ヶ日(みっかび)町から浜松市引佐(いなさ)町奥山まで続いていますが、マンサクは引佐峠と細江公園の中間位のところにある「マンサクの里」に咲いています。

Dsc04299マンサク

マンサクは他の花に先駈けて“先ず咲く”のでマンサクと名付けられたと言うことです。ここは群生地ではありませんが、10年ほど前マンサク保護のためここに定植し管理されています。

Dsc04295案内板

Dsc04292マンサク

次に浜松フラワーパークの早春の花を見て来ました。

Dsc04300節分草

Dsc04306福寿草

Dsc04311なのはな

梅林の梅もかなり咲き出していました。

Dsc04307

Dsc04309

1年で一番寒い頃ですが、今日も暖かでした。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

万場調整池

昨日は強風でしたが、今日は風も無く暖かい日となりました。万場(ばんば)調整池を歩いて来ました。万場調整池は一周3.3kmで歩くのにはちょうどよい距離です。

 Toyogawayousui_2

万場調整池は全くの人工池で豊川用水の水が少なくなったとき、調整するための広大な池です。、斜面はアスファルト、底は合成ゴムシートが張られています。豊川用水の調整池は他に大原、三ツ口、芦ガ池、初立(はったち)、駒場、蒲郡の計7つあります。

Dsc04283万場調整池

豊川用水は昭和43年に20年の歳月をかけて完成しました。用水は豊橋、渥美半島、蒲郡、湖西などに送られています。農業用水としての他、豊橋南部浄水場に水を送り、上水道や工業用水として使われています。

豊川用水の水源は宇連ダム、新豊根ダム、佐久間ダム(夏季のみ)、大島ダム、また寒狭(かんさ)川、大入(おおにゅう)川の導水路です。

池の周りには駐車場も所々あり、どこからでも歩くことが出来ます。公園、遊具、展望台、親水施設、トイレなど設けられています。よく整備されているのにはほとほと感心しました。 池の中は取水塔が造られています。

Dsc04288取水塔

Dsc04286取水塔への橋

池の周りは木が植えられ歩きやすいようになっています。

Dsc04290この木はクロガネモチ

1周は50分でした。ジョギングなどする人もおりそれぞれ楽しんでいました。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

浜名湖遊歩道散策

今日も暖かです。三ヶ日町瀬戸の浜名湖遊歩道を歩いて来ました。下図の赤線のところを歩きました。

Hamanakoyuuho

湖岸沿いの道ですが、天気が良いので寒さはさほど感じません。

Dsc04220遊歩道

やがて富士山が見えてきました。

Dsc04222富士山

Dsc04227富士山

Dsc04242左に富士山

Dsc04237富士山(左)と舘山寺

Dsc04230新居方向

Dsc04229尉ケ峰(中央)

散歩やサイクリングに来ている数人に逢いました。

 

囲碁棋聖戦2局目が昨日今日と行われています。井山祐太棋聖に河野臨9段が挑戦しています。先ほど決着し井山が勝ちました。これで井山の2勝です。早く4勝した方が勝ちです。

 

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

スキーの日

今日は「スキーの日」だそうです。「〇〇の日」というのは数多あるようですが、スキーの日というのは思いが彷彿とします。我が若かりし頃のスキーに思いを馳せてみたいと思います。

当ブログが就職した昭和40年頃は丁度スキーが流行り出した頃でした。まだ車の時代ではありません。スキー場も多くはなく、下宿していた所の近くの「伊吹3合スキー場」、「日坂坂内スキー場」、「油坂スキー場」などに電車で行っていました。これらのスキー場は今では名前が変わったり、無くなったりしています。

ときに志賀高原の「熊の湯」とか「発哺」で温泉に入り、麻雀や囲碁をしながらスキーをしたのは楽しい想い出です。これらのときゲレンデで流れていた「シーハイルの歌」は懐かしい思いがいっぱいです。

その後車の時代となり、車に全て積み込んで苦労しなくても行けるようになりました。この頃には遠いスキー場に出かけたり、なるべく違ったスキー場で滑ってみたく、長野、岐阜の多くのスキー場に行きました。

その頃は高速道路も無く、カーナビもありません。苦労して民宿にたどり着きます。冬用のタイヤはなくスキー場近くになるとチェーンを付けました。これが難儀な作業でした。スキー場近くではいつも渋滞でした。

真っ白な雪に真っ青な空、雪を被った山々、天気の良いときは爽快でした。逆もあります。吹雪にさらされてリフトに乗り、下りる方向も分からないようなときもあります。技術はへたくそでパラレルターンも出来ずに終わりました。

40歳代頃は子供を連れて「戸狩スキー場」に毎年行っていました。グループで行き、民宿に泊まり親は夜中過ぎまで麻雀にふけっていました。これも楽しい想い出です。スキーは40歳代半ば頃でパタツと止めました。

1月12日がスキーの日であるのは明治44年(1911)オーストリアの陸軍少佐ヒルが新潟県上越市で、初めてスキー技術を伝授したことが本格的スキー普及の第一歩とされ、この日がスキーの日となりました。

息子もスキーが趣味となり、昨年は愛知県の国体選手となり出場しました。今年も朴ノ木平で昨日・今日と愛知県国体予選が行われており参加しています。果たして愛知県代表に成るや否や。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

コスモス

豊橋では台風19号は12日に大雨となりましたが、夕刻には雨・風とも穏やかになり、さほどの被害もありませんでした。

やっと暑さも収まり、この時季コスモスが見頃となりました。浜松市村櫛のガーデンパークと新城のコスモスを昨日見て来ました。

ガーデンパークのコスモスはちょうど満開でした。

Dsc03819ガーデンパーク コスモス 

Dsc03815ガーデンパーク コスモス

Dsc03818ガーデンパーク コスモス

Dsc03816ガーデンパーク コスモス

 

新城のコスモスもきれいに咲き誇っていました。以前は背の高いコスモスが植えられ迷路など造られていましたが、昨年から背の低いコスモスとなり全体が見渡せます。

Dsc03821新城コスモス

Dsc03825 新城コスモス

Dsc03822 新城コスモス

Dsc03826新城コスモス

来た人と話をしていると、テレビでも報道されたようで賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧