山歩き

2020年6月10日 (水)

比丘尼城址 ササユリ

新城市の比丘尼城址にササユリを見に行ってきました。比丘尼城址一帯は「世界桜の園」として整備され、春には桜で彩られます。

登り始めの斜面にはたくさんのササユリが咲いていました。ちょうど今が見頃です。

Dsc05038ササユリ

Dsc05035ササユリ

ピンクと白があります。東屋近くからは早苗の植わった中宇利の田園風景が見渡せます。

Dsc05041早苗の植わった田んぼ

さらに登って行くと比丘尼城址に着きました。ここらあたりにもササユリがあちこち見られます。

Dsc05044城址

Dsc05048ササユリ

Dsc05040ササユリ

シライトソウも咲いています。

Dsc05039シライトソウ

桜の園を一周し、西の登山口の方に下りました。登山口のところにはノアザミがたくさん咲いています。田園に似合います。

Dsc05049ノアザミ

ササユリが好きで毎年見に来ています。じゅうぶん楽しめました。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

山を振り返る(過去山⑫)

前回は百名山を振り返りましたが、今回は百名山を除いた山を振り返ります。約700山になりますが、それぞれの山で体験したことを特徴ごとにまとめました。これは以前にホームページに書いたものです。画像をクリックしてネ。

0018

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

百名山を振り返る(過去山⑪)

山は1800山ほど登っていますが、このうち1000山は里山の繰り返しで、山らしい山に登ったのは800山です。800山のうち100山は百名山です。

百名山について書きます。百名山は平成19年67歳のとき達成しました。最初は富士山、最後はトムラウシで、50年かかりました。退職してからが60山で、登れる山から登って行きました。

ここではそれぞれの百名山で経験したことを特色ごとにまとめました。以前にホームページに書いたものです。画像をクリックしてネ。

0012

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

五葉城址

大原調整池から五葉城址に行ってきました。今日から豊橋は小中高とも学校が始まりました。

Oohara2

ゲートから林道を歩いて行きます。

Dsc04997林道入り口

緑が濃くなって、ときに吹く風が何とも言えない心地です。太陽が高くなってほぼ真上となってきており、木で覆われていないところは陽が照りつけますが、薄曇りでそれほど暑くもありません。

1時間足らずで城址に着きました。近くの山が見えるくらいなものです。

Dsc04991城址

Dsc04992本宮山、吉祥山

ここから新城市中宇利の田んぼが見えます。今は田植えの最中、早苗の植えられた田んぼを見ると安らぎを感じます。あと1週間もすれば6月です。初夏を迎えるこの光景が大好きです。

Dsc04994城址から見る田んぼ

帰りも来た道を戻りましたが、1人に会っただけでした。

 

| | コメント (0)

里山の地図の紹介(過去山⑩)

よく登っている里山の弓張山地と近くの山の手書き地図の紹介です。弓張山地とは南アルプスの南端で愛知県豊橋市・新城市と静岡県湖西市・浜松市北区にまたがる山地を言います。一般的に豊橋側では豊橋自然歩道、湖西側では湖西連峰と呼んでいます。

 

弓張山地(豊橋自然歩道、湖西連峰)

五葉の森(大原調整池)小径

富士見岩 

愛知県民の森

茶臼山高原

 

地図に書いた道はどの道もおよそ歩いています。

 

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

東山

葦毛湿原から豊橋自然歩道尾根道一番東端の東山に行って来ました。東山は二川駅方向から見ると目前に見える高い山です。
Higasiyama-imou_20200519204401
駐車場は車は20台ほどでした。葦毛湿原はちょうどトキソウが咲いていました。

 

バイケイソウはやっと花が開き始めたところでした。ミカワバイケイソウは花が咲いていますが、バイケイソウは遅いようです。
Dsc04979
バイケイソウ

葦毛湿原を直進して行きます。汗を拭き拭き登ります。季節はもういつしか暑い時期となりました。1時間10分で頂上へ着きました。
 
Dsc04982頂上から太平洋
 
 
帰りも来た道を戻りました。行き帰りとも誰にも会いませんでした。

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

山の地図の紹介(過去山⑨)

山域別の地図の紹介です。車道、登山道、当ブログの歩いた登山道 を色を分けて書きました。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

蔵王山

昨日、田原市の蔵王山(250m)を歩いてきました。登山道は広く、傾斜も緩やかで市民の山となっています。

Zaousantahara

鹿威しがある道を行くと温度計が吊るしてあり15℃でした。新緑の中を快適に登って行けます。汗が噴き出るほどでもなく、40分で頂上に着きました。風はそれほど感じませんでしたが、風車は回っていました。

Dsc04967風車

展望台がコロナで封鎖してあり、北側にある富士山や御嶽山などの山は望めません。三河湾や太平洋側は遠くまで見えています。

Dsc04970_20200508172301田原市街の向こうに太平洋

Dsc04964三河湾

Dsc04965姫島

山も黄緑から緑を増してきました。さわやかな季節で子供連れに出会いながらゆったりと歩いてきました。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

吉祥山

五月晴れです。近くの吉祥山を歩いてきました。登山道Bコースを行きます。いつもは車は1・2台くらいのものですが今日は5台ありました。

Kitijoubko2

登山口に柵が付けられましたが、開けて入れるようになっています。沢沿いの道を登って行きます。気温は25度となり吹く風も気持ち良く感じます。

Dsc04936登山道

所々フジの花びらが道に落ちているので、上を見ると一か所ヤマフジが咲いていました。

Dsc04937ヤマフジ

ヤマツツジも咲いていましたがもう萎れかけています。

Dsc04938ヤマツツジ

キンランが咲いていました。多くの場所で咲くのではないので、見られたのは幸いでした。

Dsc04947キンラン

1時間余りで頂上へ着きました。家族連れなど10人ほどいました。霞んでいて展望はよくありません。

Dsc04940頂上

Dsc04941頂上からの山々

Aコースの道は人が多くなるのでそちらへは行かず、来た道を戻りました。途中では家族連れなど8人に会いました。

家から登山口への道は全国でも有数な柿の名産地です。黄緑の畑が広がっています。この時期に見られる光景です。

Dsc04950柿畑

柿畑の中の農家にはこいのぼりの泳ぐ家もあり、どこもかしこも5月の風景でした。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

五葉城址

新緑のさわやかな季節となりました。寒い冬は春が待ち遠しかったですが、いつしか花の春から若葉の季節となり5月5日はもう立夏です。この季節が一番好きで五葉城址を歩いてきました。

Oohara2 

コロナウィルスが心配ですが、城址までは林道歩きばかりです。下って来る人に会いながら登って行きます。林道は5mほど幅があるのでそんなに近づくこともありません。

汗をふきふき1時間弱で城址に着きました。ちょうど昼でお弁当を食べている家族連れもおりました。富士山が霞んでやっと見えるほどで、カメラには納まりません。いつもの山が見えるくらいなものでした。

Dsc04928五葉城址

Dsc04927宇連山(左)、明神山

暑くも寒くもなく気持ちの良い山歩きでした。

昨日の中日新聞に「猿投山 登山者が密集」という記事が出ていましたが、低山は「風はあるし、室内よりリスクは低い。ランニングや散歩と同等」ということです。

駐車場は車がいっぱいでしたが、五葉城址以外に、平尾山などほかの山に行っている人、湖畔を散策している人、池の周りの小径を歩いている人などかなり分散しています。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧